【読みました】彼女たちの場合は

読みました
江國香織さん

彼女たちの場合は


04EEF872-01BF-45B6-9DA7-7B7203924378.jpeg
江國香織さんは好きです。
あのなんとも言えない世界観がスッと入ってきます。

14歳と17歳のいとこが2人でアメリカを旅する話。
家出ではなく旅行…終わったら帰ってくると書き置きして…

その2人の話と残された両親の気持ちや葛藤などなど…

面白かった…

心がザワザワする時に、また読みたい本です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2020年03月26日 19:41
江國香織さんの作品は読んだことないです。
直木賞作家だったですかね。
面白そうですね。
2020年03月26日 22:13
こんばんは~
江國香織さん 読んだことないのですが
ドラマとか映画になっている作品も書かれて
いますよね

お父様の江國滋さんは 学生時代に
お目にかかったことがあります
フランス語の教授がお友達と言う事で
一度だけ・・・
お父様もとても雰囲気のある物静かな
素敵な方でしたっけ
ぼちぼち
2020年03月28日 16:43
torさん、コメントありがとうございます。

江國香織さん面白いですよ。
でもtorさんの読む本とは、ちょっとジャンルが違うかもですね。
旅のお供にサクッと読んでみて下さい。
ぼちぼち
2020年03月28日 16:46
おとめさん、コメントありがとうございます。

すごいです…お父様にお会いした事があるのですね。
江國香織さんはなんだか癒されます。
好きな作家さんの1人です。